募集要項
営業アシスタント
募集概要
雇用形態正社員
募集職種営業アシスタント
主な仕事内容タウンワーク等を主とした求人原稿の作成、電話でのご案内、見積書の作成・送付等。 基本的には営業からの指示に基づいて仕事を進めていきます。

【具体的には】
■掲載依頼の電話に対して、原稿サイズ・募集内容の確認~原稿作成。その後、お客様と原稿の確認・修正を経て入稿まで進めます。
■原稿作成は、文字ベースの小さいサイズや簡単な画像加工が中心です。 募集要項データをPC入力したり、読者の応募動機を喚起するようなキャッチフレーズを考えて下さいね。
■お客様に依頼された資料作成などもお願いします。

◎ゆくゆくは社内の売り上げ数字の進捗管理や庶務的なお仕事もお願いします。ここまでが自分の仕事と枠を決めずに、新しい事にどんどん挑戦する気持ちが大切ですよ!
対象となる方高卒以上 ◎業界・職種未経験者歓迎!
※パソコンの基本操作(入力程度でOK)ができる方
※2015年大学既卒者・第二新卒者歓迎!

≪ 男性・女性問わず大歓迎です! ≫

――*こんな方も大歓迎です!*――
■人から頼られたり、喜ばれたりするのが好きな方
■仲間から刺激を受けて成長したい方、意欲的な方
■仕事を通して、物の見方や発想の幅を広げたい方
勤務地名古屋市中区栄1-18-1 ハイツサンライズ2F

地下鉄東山線「伏見」駅より徒歩7分
各線「名古屋」駅より徒歩15分
勤務時間9:00~18:00 

※8:45から朝礼あり
※基本残業あります。
※締切前(週1・2日)は21・22時頃になることもあります。
採用ステップ&スケジュール書類選考 ◎応募から書類選考まで約1週間です。しっかり目を通し厳選致します。
     書類選考通過者のみ、応募から1週間以内にご連絡差し上げます。
 ▼
適性検査
 ▼
面接(2回)※あなたの考えや思いなど人物重視の面接をします。
 ▼
採用決定 ◎面接から採用決定まで約2週間です
      採用決定後、即日勤務スタートも可能!
給与月給20万円以上(一律手当含む)
諸手当 交通費全額支給
昇給 年2回(業績による)
賞与 年2回(業績による)
決算賞与(業績による)
休日・休暇 週休2日制(土日)、祝日、GW、夏期、年末年始、有給
■年間休日120日以上
保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
福利厚生 社員旅行(業績による)、社外研修有、達成会、レクリエーション、飲み会等イベント有、月間報奨金制度有、服装・髪型自由
産休・育児休暇も! 新卒で入社し、営業で活躍していた女性社員が
産休・育児休暇を終えてこの春から戻ってきました!
長く働ける環境づくりにも積極的に取り組んでいきます。
さらに詳しく知りたい!
ある1日の営業の仕事 -08:15/出社(おはよーございますっ!)
-08:45/朝礼で伝達報告事項の確認
-09:10/電話営業(目標に向かって皆で新規開拓!)
-12:00/お昼休み(最近では弁当持参の社員多数)
-13:00/担当エリアのお客様を訪問(軽の社用車にて)
-14:30/時間が空いたので飛び込み営業
        飲食店様などを訪問し名刺交換
-17:30/帰社し、今日の成果と資料整理(明日の準備もネ)
-18:00/指示を頂いた原稿の修正、準備

◎終了次第で帰宅。効率よく行動するのがポイント!
◎営業をサポートするアシスタントや制作もいるので何でも聞いて下さいね!
その他■誕生日休暇
 (社員の誕生月に1日だけ休日を取得することができます。)

■インセンティブ有
 (個人での目標設定した売上達成と、チームでの達成時に支給されます。)

■社用車貸与(ナビ付き)・自転車貸与(電動アシスト付き)
 (営業時に会社より貸与※エリアによる)

■社長賞
 (月間で、社長の目に留まるほどの行動や成果を出した社員に贈られる賞です。)

■3ケ月に一度社員満足を追求する食事会(ES)があります。
 (社長に普段思っている意見や考え、待遇面のことなど直接話せる場です。)
教育 教えるばかりが、教育じゃない。

入社後はビジネスマナーや市場の動き・商品知識についての基礎から覚えます。
正直にお話しますと、入社後に覚える事は多いと思います。
「人財採用」という企業の要になる部分をお手伝いするプロとして
責任感を持って学ぶことが大切です。

最初は先輩の指導通り、やるべきこと、覚えることを一から学んでください。
そうしているうちに、
いつしか自身で効率の良い手段、方法を見つけられるようになります。
自ら考え行動した結果が失敗でも成功でも
先輩が一緒に振り返りをしていきますので、成長も早いことが当社の特徴です。

先輩、後輩関係なくお互いに気付き・気付かせ合い、
影響を与える「行動力」を育てているので、
ひたすら「教育」に依存するということはしません。

これが“気付き”を鍛える、当社の教育です。